Things to do タイに関する103件の現地ツアー

「タイ」で出来る体験やツアーを集めたページです。タイへの旅行で人気の観光スポットとしては、バンコクプーケットチェンマイピピなどがあります。タイならではのアウトドア探検1日ツアー市内観光の体験やツアーを通して素敵な思い出を作ってはいかがでしょうか。

SPECIAL OFFER

もっと見る

スタッフのおすすめ

103 件中 1 - 36 件を表示

ページ:

103 件中 1 - 36 件を表示

  • Masao Masao

    夜のバンコク自転車ツアー

    夜のバンコク自転車ツアー チャイナタウンを駆け抜けたり、ライトアップされた観光客がいない寺院を訪れたり、スラムに近い裏道を通ったり、自転車を船につんで川を渡ったり、最高にエキサイティングでした。24時間営業のフラワーマーケット内に自転車で乗り込んでいったのは、働いている現地の方の迷惑になったのでは?と多少心配しました。日本人は私たち夫婦しかいなく、ガイドは全部英語ですが、楽しめました。ただし、今回は私たち夫婦が参加者中最高齢かも。(50代半ばと60代半ばです)70歳を超えたらちょっと体力的にキツイかもしれません。

  • Satoru Satoru

    船と自転車にのりサイアム農園を訪ねる1日

    船と自転車にのりサイアム農園を訪ねる1日 4/29にニュージーランドからの家族、カップル9名と私1人のツアーでした。バンコク市内の裏路地を抜けて生活感溢れる下町、チャオプラヤー川を舟で渡り、のどかな田園風景や寺院、住宅街を抜けて違ったタイが感じられた。ガイドさんのサポートも手厚く、ゆっくりと安心して回れ、又、ニュージーランドの方々とも楽しく過ごす事が出来ました。お決まりの観光旅行とは違った楽しさがあります。お薦めです。

  • Keiichi Keiichi

    バンコクの中心(カオサン通り)でタイ料理レッスン

    バンコクの中心(カオサン通り)でタイ料理レッスン ホストの方と一緒に市場に食材を調達しに行きます。食材を1つ1つ丁寧に教えてくれ、非常に為になりました。
    また、料理も手際よく丁寧に教えてくれ、どれも美味しく作ることが出来ました。
    違う料理も教わりたいと思いました。

  • Keiichi Keiichi

    タイでのクラシック自転車ツアー

    タイでのクラシック自転車ツアー 自転車で街中のほっそい路地を突き抜けます。現地の人の生の生活を間近で垣間見れ、非常にローカルを感じることが出来ました。
    自転車で走る私たちに地元の人々が手を振ってくれたり、笑顔で挨拶してくれたり、幸せな気分でサイクリングを楽しめました。

  • Atsushi Atsushi

    バンコクの中心(カオサン通り)でタイ料理レッスン

    バンコクの中心(カオサン通り)でタイ料理レッスン バンコクには何度も出かけていますが、観光かショッピング、飲食ばかりで、特に地元の人と触れ合ったりする機会はありませんでした。今回料理が得意だとか好きだとかという訳ではないのですが、ホストやほかの参加者の方とトゥクトゥクで市場に一緒に出かけ、見慣れない食材のことを学んだりお話をするのがとても楽しかったです。ホストやそのお友達の方はみな優しく謙虚で同じアジア人であることを誇りに思いました。これから体験される方にメッセージを送るとすれば、このコースが大変お勧めだということと、事前にあまり食事はしていないほうがいいですよということです。自分で作るとはいえ、かなり腹いっぱいになります・・。

  • Nami Nami

    夜のバンコク裏路地ツアー

    夜のバンコク裏路地ツアー インターネットでこの体験ツアーを知り、申し込みました。申し込み方法や支払いシステムもしっかりしており、安心して参加を決めることができました。どのようなツアーなのか、内容も細かく説明が書いていて、イメージしやすかったです。

    当日は交通事情により30分遅れてしまいました。しかも集合場所もよくわからず、違うところへ行ってしまったり…ハプニングの連続でした。しかし、親切にも私を案内してくれる人がいるどころか、遅刻したにも関わらず暖かく出迎えてくださったスタッフの皆様の顔を見たときには、とても安心しました。ホストのMichaelさんはとても優しく気さくな方でした。ガイドをしてくれたムーさんも、終始気遣ってくれて、日本語、英語を交えてわかりやすい説明をしてくれました。サイクリングの途中で私が何かに興味を示したら、必ず立ち止まって時間をとってくださり、とても助かりました。

    この体験で一番印象に残っているのは、チャイナタウンの屋台で食べたパッタイが美味しかったことです。私はタイ語が話せませんが「アロイ!」と何度も言いながら食べていたら、屋台のおばちゃんがとても嬉しそうにしていました。言葉は話せなくても、気持ちは伝わったかな?と思うと私も嬉しく思いました。

    今回私はこのツアーに一人で参加しましたが、とても楽しむことができました。たくさん話して、ひとりでは見ることのできなかった景色をたくさん見ました。歩くには幅広いけど、サイクリングにはちょうどよいコースだと思います。

    こんなに素敵なツアーを開催してくださり、本当に感謝です。
    タイがますます好きになりました。ありがとうございました。

  • Chihiro Chihiro

    バンコク観光:日本語科のタイ人学生とタイの街へ!

    バンコク観光:日本語科のタイ人学生とタイの街へ! タイの大学生ってどんなキャンパスライフをおくっているんだろ??

    友人と旅の予定を立てている時にふと思った。

    そんななかで出会ったのが、Voyaginが提供するこのツアー。日本語の堪能なタイの大学生がバンコクの街を案内してくださるという、まさに理想的。迷わず、申込みをした。

    今回のツアーで私達を担当してくださったのは、ショートカットがチャーミングなチュラロンコン大学Political science学部1年のPunpunさん。
    私たちが滞在するホテルのロビーまで、お迎えに来てくださった。
    まず、タイの大学生のキャンパスライフを知りたいという私たちの希望に答えてくださる形で、Punpunさんの母校であるチュラロンコン大学を案内してくれた。キャンパスは広大で緑豊か。校内無料バスが運行していたのだが、なんと電気バス。素晴らしい取り組みだと関心した。
    それから、チュラロンコン大学生が、アフタースクールに頻繁に利用するデパートやお店へ。タイで有名なアイスクリームショップで休憩。タイでは、アイスクリームと一緒にお米で出来たお餅を食べるのだそうで、これが意外に絶品。安らいだあとに、美術館を訪問しタイの芸術作品を鑑賞。そして、女の子の大好きなShopping。タイの女性のおしゃれさには脱帽。

    私たちはPunpunさんとすぐに打ち解けることが出来、一日を通してお互いの国について、キャンパスライフについて、様々なお話をすることが出来た。

    現地の大学生の方と交流したい人にオススメです!!
    ありがとうございました。

    First of all, my friend and I were wondering while planning our travel how Thai’s university students spend their campus life.
    This tour was an ideal one for us.
    Punpun who came with us was Chulalongkorn University students majoring in political science. She was lovely and charming.

    She picked us up at hotel where we stayed.
    Firstly we headed to Chulalongkorn University.
    The campus was so huge that we couldn’t see everything. And also it was full of nature.
    After visiting the university, we visited some shopping malls where a lot of university students went after school.

    We enjoyed talking a lot about our country, our campus life etc.
    It was unforgettable moment.

    Thank you.

    Chihiro (College student, 21 years old)


  • Chihiro Chihiro

    夜のバンコク裏路地ツアー

    夜のバンコク裏路地ツアー ガイドブックには載っていない、様々なバンコクの表情を見たい人にオススメ!この町を愛し、知識豊富なホストのマイケルとエキゾチックな雰囲気の漂う夜のバンコクの町を共に駆け巡るツアー。ガイドブックに載っている場所はどれも月並み。都会としてのバンコクを知りたいだけでなく、人々の日常の様子を感じたかった。ホストのマイケルは、バンコクのほとんどのSoi(タイ語で道を意味する。)を知っており、マウンテンバイクで人々の生活に溶け込みながらのバンコクの町を疾走する時の風の気持ちよさと言ったら、もう言葉にならない。バンコクのOld buildingsを周り、2時間ほど自転車を漕いだ後、すっかり日は暮れ夜の街となった町で、マイケルはロマンチックなチャオプラヤー川や町を見渡せるバーに私たちをエスコートしていった。疲れを癒した後に向かったのはチャイナタウン。ここでは、人々の生活を直接に見ることが出来た。人々の家が立ち並び、道では会話や夕食を楽しむ人々で賑わっていた。それからマイケルオススメの屋台へ向かい、タイの代表的な料理”パッタイ”を堪能。わたしはすっかりタイの街並みとタイ料理のトリコになった。

    マイケルは私が体験したかったことを120%叶えてくれた。
    女の子も安心して体験できるツアーだと、経験をもって言える。

    バンコクの”リアル”を体験したい方へ。
    このツアー、最高です。

    It is highly recommended for those who want to get authentic experience in Bangkok.
    This is worthwhile!! I joined this tour with my friend.

    First of all, I wanted to feel the local people’s life. I just didn’t want to do what normal tourists do. With Michael, we enjoyed the time riding bicycle in Bangkok. He loves Bangkok so much that he knows almost everything about it.
    We headed to China town where local people lived. I saw the “real life” there and it was full of energy.

    At dinner, we ate one of the traditional Thai foods “phat thai”. It was so delicious.
    I became crazy about Bangkok and Thai food. I loved them so much!!

    I was totally amazed by this tour.
    This is definitely what you should take in Bangkok.
    This is something.

    Chihiro from Japan (21 years old)

  • koichi koichi

    4時間で巡る本物のバンコク、サイクリングツアー

    4時間で巡る本物のバンコク、サイクリングツアー 年末に一人で参加しました。自分含めて五人の参加者で、国籍や年齢も様々。ただ、ガイドも含め、皆さん英語が流暢なので、英語ができない自分はかなりアウェイでした。混みあったおきまりの観光地に飽きた方、おすすめです。
    自分のブログで写真入りで詳しく報告しているので、ぜひ見てください。

    http://www.reincarnation123.com/s/article/bicycle-tour-in-bangkok.html

  • 椎名 椎名

    船と自転車にのりサイアム農園を訪ねる1日

    船と自転車にのりサイアム農園を訪ねる1日 もともと路地歩きは好きですが、この自転車ツアーはさらにバンコクの路地を隈なく回るというので参加してみました。
    朝の7時に自転車で出発。トータル10人ぐらいのグループでした。スタッフは男女二人、先頭としんがりをキープして、参加者の安全を守ります。
    チャイナタウンの細路地や、マーケット場内など、自転車で通り抜けるなんて到底考えられないところばかりを、あえてグングン進んでいきます。
    決して観光地ではない、バンコクのリアルな息遣いを感じられて大興奮です。その後、周辺をくねくねとしながら、チャオプラヤ川を渡って西岸へ。
    ほどなく、ボートに乗り込むと、サイクリングから一転、しばしの船旅となります。水上にせり出した民家を横目に、運河を疾走していくボート。
    時に、オオトカゲが悠然と泳ぐのを見かけたりと、様々な発見もあり。船着き場で自転車を下ろすと、サイクリングの再開です。
    辺りは一面湿地帯。そのまま道を通せないため、少し高いところに足場とともに小道が引かれ、自転車はその上を進みます。小道がまた幅が狭く、調子に乗ると落ちてしまうほど。
    バナナ農園の中を走るのはたいそう気持ちが良かったです。
    さて、ようやく食事となります。サイクリングの道中に、食堂があり、そこには何種類ものタイ料理が、いくつもの大皿に用意されています。
    朝食もなく、かなりの長丁場、自転車を漕いできたため、お腹はペコペコ。料理も美味しいので、満腹になるほど食べてしまいました。
    食事を終えると、また自転車を走らせ、その後はボートでチャオプラヤ川東岸へと渡ります。そして集合場所へ、自転車で最後の一走り。
    午前中ぎっしりのボリューム。運動量も、冒険も想像以上でびっくりします。とにかく、良い経験ができるアクティビティなので、おすすめです。

旅行の計画・手配のサポートを無料でお受け致します。

お客様のご旅行先や、ご希望内容にあわせて、旅のスペシャリスト集団であるVoyaginが旅のプランニングをお手伝いします。お客さまのご旅行がより特別なものになるよう、Voyaginスタッフが心を込めてサポート致します。

photo of henry