loading
ホームバリの観光スポット

15日間、家族旅行と一緒にバリ島を旅する

Voyagin認定お気に入りへ追加
シェア

詳細

あなたが真の神々の島を探索する場合、この15日のガイド付きツアーは、一生の思い出になる素晴らしいツアーです。 - 1日目:デンパサール空港に到着 - あなたのホテルへの送迎 あなたはデンパサールのバリから空港にやっと到着しました。私たちのチームのメンバーがあなたを出迎え、あなたのホテルまで送迎いたします。このドライブの間に私たちが最高の条件であなたの旅を始めることが出来るようにするために、あなたに重要な情報を提供していきます。 夜はサヌールにて - 2日目:サヌール:自由行動(ガイドや運転手無し) バリでのあなたの最初のステップのためにこの日楽しんで、この先の旅のために準備をしてください。ホテルや自分の周りには、熟考に適しており、散歩、バリでの初めての出会いを楽しみに時間をかけてください。必要であれば、お金を換金して、地元の食材の最初の味を楽しんで下さい。 夜はサヌールにて - 3日目/デンパサール - SERANGAN :パサールBadung 、亀の保全プログラムSerangan ドライバ - ガイド付 私たちのプログラムは、バリのデンパサールパサールBadung最大の市場への訪問から始まります。未知の果物や爽快な匂いに満ちた独特の雰囲気があり、これは本来のバリ島の生活の日々へのジャンプです。 次に、私たちはより良い亀の保全プログラムへ訪問し「亀の島」として知らSerangan島に進みます。カメは汚染とその卵狩りの捕食者によって絶滅の危機に瀕しています。バリでは、亀は宗教において非常に重要な役割を果たしています。 次に、唯一のサーファーだけに知られているSeranganの小さな隠れたビーチに行きます。おいしいナシゴレンを食べながら、あなたのガイドからバリについてあなたに簡単なクイズを出します、そしてインドネシアの言語の短い入門講座と共にあなたは何を学ぶ事が出来きます。 夜はサヌールにて - 4日目/ SANUR - MUNDUK :バリ鳥とReptilパーク、 Jatiluwihの水田 ドライバ - ガイド付 私たちは、Mundukに向かうために朝出発し、自然愛好家のための場所、地球上の楽園に向かいます。近くの小さな山の道を進みながら、ハイカーはモザイクの水田、森林、果樹園や滝などを発見する事が出来るでしょう。 この地域は、寺院がたくさんあり、小さな村やオランダの植民地の遺跡は、自然愛好家を楽しませてくれます。カカオ、バニラ、コーヒー、クローブの木のうっとりする匂いと自然の風景に満ちあふれています。 私たちはバリ鳥の爬虫類公園で最初の休憩をします - あなたは鳥の楽園、大きな鶴、オウムに接近することも可能で、ユニークな体験をするでしょう..またはイグアナやコモドドラゴンと一緒に写真を撮ることができます。午後には、我々はJatiluwihの水田をトレッキングします。 見渡す限りの水田は、ユネスコ世界遺産リストにJatiluwihは含められており、この摩訶不思議な場所は、ジュリア·ロバーツの「食べて、祈って、恋をして」などの映画の中でいくつかの撮影場所されています。あなたのガイドはあなたにお米の秘密だけでなく、地元の宗教もお教えします - バリの台所の中心的な位置を占めている植物だけではありません。 夜はMundukにて − 5日目 / MUNDUK :Tamblingan湖 、プラウルンダヌ、料理のコース トレッキングは、あなたの子供の年齢に合わせてする事が出来ます。 ドライバ - ガイド付 朝食後は、熱帯林の中を歩くために湖Tamblingan湖に向かいます。ここでは木は苔で覆われ、高さ数十メートルに達しています...どんな冒険にも値する景観です。 私たちは、ウルンダヌ寺を探検する前に、ブドゥグル地域の地元のレストランで昼食をとります。この湖畔の寺院は、ダヌに捧げられて、この湖畔の寺院は、ダヌに捧げられており、バリ島の水の湖畔、主権の女神にこの島を肥沃にするアグン山の神と彼女自身を同盟しています。彼らは、女神Danuが神Wisnu、宇宙の保護者の徴候であると言いう言い伝えがあります。 寺院はとても壮大でそれは、疑う余地はなく、それは直接Beratan湖を進むため、巨大なバンヤンの木の中心部は素晴らしい花園に囲まれています(神木、イチジク科の一部)。また、この寺院であなたはバリの魔法を体験し、そこで、宗教が静かに交差します。ちょうど数メートル離れた寺院から、ブッダの像で飾られている好奇心の強い石の仏舎利塔を眺めることができます。 そして、伝統的な料理のコースを味わうためホテルに戻る時間となります。メインディッシュ、メインディッシュ、デザートは - あなた自身でバリの食事を作る事が出来ます! 夜はMundukにて −6日目 / MUNDUK :植物園、トロピカルフルーツの試食、バンジャールの温泉 ドライバ - ガイド付 私たちは、ブドゥグルの植物園を訪問して一日をスタートさせます。サボテンと蘭の温室を散策してみてください。これらの花は、ヨーロッパ人によって愛され、悪い種と考えられているので、人々は彼らを彼らの庭から引っ張り出すのを躊躇しません。また今日でも、バリで使用される薬用植物を発見することができるでしょう。 この楽園には、古代の木や巨大なシダの木の中の木登りコースもあり冒険する事が出来ます。 (オプション) 昼食後、トロピカルフルーツの試飲が地元の市場で開催されます。私たちは自然の温泉を訪問するためにジャールに向かって道進んでいきます。そして、その道のりはあなたが夜を過ごすことになるロビナの海岸沿いの村に到達する時間の移動になります。 夜はロビナにて 7日目/ロビナ:イルカとふれあう、Yeh Mempehの滝へのガムラン・レッスンとハイキング あなたは野生のイルカに会うために準備をし、早朝(午前5時前後)に、ビッグブルーに向かう小さなローカルボートに乗り込みます。これらの雄大な生き物への餌付けの為に毎朝(あるい毎日)、大きなグループで来ます、そして老いも若きも差別なくふれあう事が出来ます。 私たちはその後、島東海岸アメッド小さな漁村に向かって出発しますー美しい海底がバリ島で知られている村 。 途中で、私たちはガムランワークショップを訪問して、シンガラジャに建ち並んで休憩します。この典型的なインドネシアの楽器のほとんどは式典やバリ島の伝統舞踊で披露されます。パーカッションのセットを先頭に不協和音の珍しい種類のように思える音を生成し、すぐに演奏する為に覚えやすいリズムを実現します... 音楽理論または分割なしの、このパーカッションは若い年齢からバリ島の男の子に教えられ、そして、すべてを耳で覚えていきます ···アメッドに到着する前に、ほんの少し回り道をし、最も爽快に泳ぐ事ができる場所を通り、Yeh Mempehへのほとんど知られていない滝まで歩いていきます。 夜はアメッドにて 8日目 / アメッド :自由行動、ダイブの入門(オプション) ガイドなし - ドライバなし - ダイビングガイド付き(オプション) 自分のペースでこの日を楽しみ、アメッドの黒い砂浜でくつろぐことができます。あなたは、シュノーケル、バリ式マッサージを試す、あるいは地元の人々と釣りに行くことができます。バリの水中世界を探検したい人のために、我々はトランベンでの体験ダイビングをオプションにてご用意しています。 トランベンの海岸から数十メートル海中には「 USATリバティ」という 、バリ島とロンボク島の間の海峡に日本の潜水艦による魚雷をうけた140メートルのアメリカの貨物の難破船が位置しています。深度が浅く、難破船の存在やサンゴ、イソギンチャクやサンゴ礁の魚が多くの生存している、例外的なダイビングサイトになっています。 夜はアメッドにて 9日目 / AMED - ウブド:Pura Lempuyang 、 Tirtagangga 、ゴアラワ ドライバー - ガイド付 私たちは、Lempuyangの寺院を探求するために出発します。白い石の巨大な象徴的なのゲート(チャンディダサbentar)が火山アグンにあり、反対側を見下ろす眺めが広がり、それが3つの巨大階段がそこから広い中庭に面した一側に開口しています。 第二神殿複合体に移動するには、プラフールLempuyang(ルフールが「高」を意味します)、最も高い2つのために最も神聖場所までは1700段を上らなくてはならない...毎朝晩、忠実な東部のバリ島の保護に捧げるために、寺院の方向一つであるものに供物を持って来るために階段を登ります。 次に、バリ島の「ガンジス川の聖水」を意味する、 Tirtaganggaを訪れます。カランガセムのラージャにより1948年に建てられたこの建築物群は、不思議なことに、バリや中国のスタイルを兼ね備えています。ほぼ3エーカーの面積を占め、水の庭園は、3つのゾーンで構成されています。最初に、最も低いレベル上に位置しているのは、2つの池や給水塔で構成されています。第2に高いレベルでは、スイミングプールがあり、上段には、全体を支配する王家の住居があります。あなたはこれらの神聖な水域に入ることができます。 ウブドに向かう途中で、悪霊からバリを守っている9つめの " Kayanganジャガット“または方向寺院の一部であるゴアラワで最後の休憩をします。それはバリで重要な場所とされており数千コウモリに家でもあります。 夜はウブドにて 10日目 /ウブド:バリ島の職人に合う、塗装コースと田んぼの中を歩く ドライバー - ガイド付 東洋と西洋(東と西)との間でのミーティングポイントとしてウブドの運命は、おそらく、ジャワの司祭、RsiのMarkendyaによって密封されました。伝説によると、聖人は瞑想するためにウブドのそばのCampuhanに彼を定住させました。世紀以上にわたりエメラルドの美しさと肥沃な丘はウブドへの王子や芸術家を集めました。 1930年代の王子Tjokordaグデ·アグンスカワティはウォルタースパイやルドルフボンネットのようなアーティストのために彼の宮殿を開きました。世界各国から他のアーティストが芸術的なバリの伝統とのビジョンの技術を組み合わせてやってきて、ウブドは創造で有名な中心地となりました。 ですので、私たちは、MasとCelukの専門知識のために知られている2つの村を訪問して「芸術」の名の元に身を置いて一日を過ごしてみましょう。MASは、木材彫刻家に家で、Celukは金細工の家になります。それは、あなた自身が傑作を描画できるようにし、伝統的なバリの絵画を紹介するための時間になります! 一日の終わりに、私たちは、バリで最も美しい棚田にほかならないテガルチガヤの田んぼを歩いて過ごすでしょう.. 夜はウブドにて · 11日目の/ウブド:自由行動またはラフティング(オプション) まだエネルギーが余っている人のために、ラフティング(オプション)に行くことができます。この穏やかな家族の日に急流で遊ぶことができます。この下降は野生の動植物でいっぱいの、ジャングルの中へ行くことができます..ラフティングは子供達向けではありません – 一年の中のある期間で、散歩するよりアクティブなスポーツをしたいと思っていませんか。私たちはあなたの選択の自由を与えるために、オプションとしています... ドライバー、ガイドなし ウブドにて家族との休息日。その無数の美術館やアートギャラリーを訪れ、バリの文化の中心地を探索してお気軽に過ごしてください。私たちはあなたの 気分で、市内の多くのマッサージパーラーでリラックスして一日を過ごすことを好む場合を除き、必要な場所へお連れします。 夜はウブドにて · 12日目の/ウブド:エレファントライド ガイドなし - ドライバ付き 数トンの重さの、象の背中に乗り、高2メートルから、ジャングルの中でのんびりと散歩をお楽しみいただけます。これは象の世話をするだけでなく、この絶滅の危機に瀕した動物の存続方法を学習するし、学ぶ機会である。(役に立つ情報) 夜はウブドにて - 13日目/ウブド:バトゥアンの凧 - ギャニャールのダンススクール ドライバー、ガイド付 朝の9時頃ウブドを出発し、凧のワークショップ、バリの文化の中で中心的なオブジェクトを訪問する為にバトゥアンに向かいます。あなたは "凧の作り方の秘密を学び、あなた自身の凧を作成します。バリの凧はけして子供っぽい喜びでは無く、はるかに多彩であり、それは神々の好きなスポーツとなっています。毎年すべての村の間で競争があり、数メートルの凧を作成する事もあります。 私たちは、ギャニャールのダンススクールを訪問して一日引き続き楽しみます。毎日、私はCouter Ketutでバリの伝統芸能を教えるために、村の子供たちを歓迎しています。女の子には踊りを、男の子にはガムランを。あなたはすべてが成文化されている伝統的な踊り、指の位置、式の中で細部の重要性を見ることができます... 夜はサヌールにて - 14日目/ ULUWATU :クタ、ジンバラン、プラウルワツでのサーフィン ドライバーで - ガイド付 私たちは、クタでのサーフィンのために午前中に出発します。サンゴ礁とほとんど電流が存在しないこの場所は、安全に波に乗るのに理想的な場所です。次の休憩地は海辺で焼き魚をするジンバランのビーチです。その後私たちは、ブキット島にあるいくつかの夢のビーチを探索します。パダンパダン、バランガン、Blimbing... 我々は、ウルワツで一日を終え、サルとその例外的な場所について知られています。崖上部の高いビューからは、ケチャックダンスを見ながら夕焼けを見るのに最適な場所です。ケチャックは、以前流行になったサンヒャン(トランスダンスで、伝統的なバリのダンスに由来しています。ミュージシャンなしで踊り、ケチャックは男性の叫びや落語の物語によって中断されます。ショーはラーマーヤナ、ヒンドゥー教の基本的な物語の1つの文章です。 夜はサヌールにて - 15日目/:バリ島....ホーム:送迎と家に向けて出発 空港への送迎 離陸2時間前までに素敵な思い出や、心いっぱいのバリ島の国際空港に向かう前に、何を最後にしたいのかを決めてください。 スラウェシ島やフローレス島での5日間の、延長も可能です(お問い合わせください)

あなたが真の神々の島を探索する場合、この15日のガイド付きツアーは、一生の思い出になる素晴らしいツアーです。 - 1日目:デンパサール空港に到着 - あなたのホテルへの送迎 あなたはデンパサールのバリから空港にやっと到着しました。私たちのチームのメンバーがあなたを出迎え、あなたのホテルまで送迎いたします。このドライブの間に私たちが最高の条件であなたの旅を始めることが出来るようにするために、あなたに重要な情報を提供していきます。 夜はサヌールにて - 2日目:サヌール:自由行動(ガイドや運転手無し) バリでのあなたの最初のステップのためにこの日楽しんで、この先の旅のために準備をしてください。ホテルや自分の周りには、熟考に適しており、散歩、バリでの初めての出会いを楽しみに時間をかけてください。必要であれば、お金を換金して、地元の食材の最初の味を楽しんで下さい。 夜はサヌールにて - 3日目/デンパサール - SERANGAN :パサールBadung 、亀の保全プログラムSerangan ドライバ - ガイド付 私たちのプログラムは、バリのデンパサールパサールBadung最大の市場への訪問から始まります。未知の果物や爽快な匂いに満ちた独特の雰囲気があり、これは本来のバリ島の生活の日々へのジャンプです。 次に、私たちはより良い亀の保全プログラムへ訪問し「亀の島」として知らSerangan島に進みます。カメは汚染とその卵狩りの捕食者によって絶滅の危機に瀕しています。バリでは、亀は宗教において非常に重要な役割を果たしています。 次に、唯一のサーファーだけに知られているSeranganの小さな隠れたビーチに行きます。おいしいナシゴレンを食べながら、あなたのガイドからバリについてあなたに簡単なクイズを出します、そしてインドネシアの言語の短い入門講座と共にあなたは何を学ぶ事が出来きます。 夜はサヌールにて - 4日目/ SANUR - MUNDUK :バリ鳥とReptilパーク、 Jatiluwihの水田 ドライバ - ガイド付 私たちは、Mundukに向かうために朝出発し、自然愛好家のための場所、地球上の楽園に向かいます。近くの小さな山の道を進みながら、ハイカーはモザイクの水田、森林、果樹園や滝などを発見する事が出来るでしょう。 この地域は、寺院がたくさんあり、小さな村やオランダの植民地の遺跡は、自然愛好家を楽しませてくれます。カカオ、バニラ、コーヒー、クローブの木のうっとりする匂いと自然の風景に満ちあふれています。 私たちはバリ鳥の爬虫類公園で最初の休憩をします - あなたは鳥の楽園、大きな鶴、オウムに接近することも可能で、ユニークな体験をするでしょう..またはイグアナやコモドドラゴンと一緒に写真を撮ることができます。午後には、我々はJatiluwihの水田をトレッキングします。 見渡す限りの水田は、ユネスコ世界遺産リストにJatiluwihは含められており、この摩訶不思議な場所は、ジュリア·ロバーツの「食べて、祈って、恋をして」などの映画の中でいくつかの撮影場所されています。あなたのガイドはあなたにお米の秘密だけでなく、地元の宗教もお教えします - バリの台所の中心的な位置を占めている植物だけではありません。 夜はMundukにて − 5日目 / MUNDUK :Tamblingan湖 、プラウルンダヌ、料理のコース トレッキングは、あなたの子供の年齢に合わせてする事が出来ます。 ドライバ - ガイド付 朝食後は、熱帯林の中を歩くために湖Tamblingan湖に向かいます。ここでは木は苔で覆われ、高さ数十メートルに達しています...どんな冒険にも値する景観です。 私たちは、ウルンダヌ寺を探検する前に、ブドゥグル地域の地元のレストランで昼食をとります。この湖畔の寺院は、ダヌに捧げられて、この湖畔の寺院は、ダヌに捧げられており、バリ島の水の湖畔、主権の女神にこの島を肥沃にするアグン山の神と彼女自身を同盟しています。彼らは、女神Danuが神Wisnu、宇宙の保護者の徴候であると言いう言い伝えがあります。 寺院はとても壮大でそれは、疑う余地はなく、それは直接Beratan湖を進むため、巨大なバンヤンの木の中心部は素晴らしい花園に囲まれています(神木、イチジク科の一部)。また、この寺院であなたはバリの魔法を体験し、そこで、宗教が静かに交差します。ちょうど数メートル離れた寺院から、ブッダの像で飾られている好奇心の強い石の仏舎利塔を眺めることができます。 そして、伝統的な料理のコースを味わうためホテルに戻る時間となります。メインディッシュ、メインディッシュ、デザートは - あなた自身でバリの食事を作る事が出来ます! 夜はMundukにて −6日目 / MUNDUK :植物園、トロピカルフルーツの試食、バンジャールの温泉 ドライバ - ガイド付 私たちは、ブドゥグルの植物園を訪問して一日をスタートさせます。サボテンと蘭の温室を散策してみてください。これらの花は、ヨーロッパ人によって愛され、悪い種と考えられているので、人々は彼らを彼らの庭から引っ張り出すのを躊躇しません。また今日でも、バリで使用される薬用植物を発見することができるでしょう。 この楽園には、古代の木や巨大なシダの木の中の木登りコースもあり冒険する事が出来ます。 (オプション) 昼食後、トロピカルフルーツの試飲が地元の市場で開催されます。私たちは自然の温泉を訪問するためにジャールに向かって道進んでいきます。そして、その道のりはあなたが夜を過ごすことになるロビナの海岸沿いの村に到達する時間の移動になります。 夜はロビナにて 7日目/ロビナ:イルカとふれあう、Yeh Mempehの滝へのガムラン・レッスンとハイキング あなたは野生のイルカに会うために準備をし、早朝(午前5時前後)に、ビッグブルーに向かう小さなローカルボートに乗り込みます。これらの雄大な生き物への餌付けの為に毎朝(あるい毎日)、大きなグループで来ます、そして老いも若きも差別なくふれあう事が出来ます。 私たちはその後、島東海岸アメッド小さな漁村に向かって出発しますー美しい海底がバリ島で知られている村 。 途中で、私たちはガムランワークショップを訪問して、シンガラジャに建ち並んで休憩します。この典型的なインドネシアの楽器のほとんどは式典やバリ島の伝統舞踊で披露されます。パーカッションのセットを先頭に不協和音の珍しい種類のように思える音を生成し、すぐに演奏する為に覚えやすいリズムを実現します... 音楽理論または分割なしの、このパーカッションは若い年齢からバリ島の男の子に教えられ、そして、すべてを耳で覚えていきます ···アメッドに到着する前に、ほんの少し回り道をし、最も爽快に泳ぐ事ができる場所を通り、Yeh Mempehへのほとんど知られていない滝まで歩いていきます。 夜はアメッドにて 8日目 / アメッド :自由行動、ダイブの入門(オプション) ガイドなし - ドライバなし - ダイビングガイド付き(オプション) 自分のペースでこの日を楽しみ、アメッドの黒い砂浜でくつろぐことができます。あなたは、シュノーケル、バリ式マッサージを試す、あるいは地元の人々と釣りに行くことができます。バリの水中世界を探検したい人のために、我々はトランベンでの体験ダイビングをオプションにてご用意しています。 トランベンの海岸から数十メートル海中には「 USATリバティ」という 、バリ島とロンボク島の間の海峡に日本の潜水艦による魚雷をうけた140メートルのアメリカの貨物の難破船が位置しています。深度が浅く、難破船の存在やサンゴ、イソギンチャクやサンゴ礁の魚が多くの生存している、例外的なダイビングサイトになっています。 夜はアメッドにて 9日目 / AMED - ウブド:Pura Lempuyang 、 Tirtagangga 、ゴアラワ ドライバー - ガイド付 私たちは、Lempuyangの寺院を探求するために出発します。白い石の巨大な象徴的なのゲート(チャンディダサbentar)が火山アグンにあり、反対側を見下ろす眺めが広がり、それが3つの巨大階段がそこから広い中庭に面した一側に開口しています。 第二神殿複合体に移動するには、プラフールLempuyang(ルフールが「高」を意味します)、最も高い2つのために最も神聖場所までは1700段を上らなくてはならない...毎朝晩、忠実な東部のバリ島の保護に捧げるために、寺院の方向一つであるものに供物を持って来るために階段を登ります。 次に、バリ島の「ガンジス川の聖水」を意味する、 Tirtaganggaを訪れます。カランガセムのラージャにより1948年に建てられたこの建築物群は、不思議なことに、バリや中国のスタイルを兼ね備えています。ほぼ3エーカーの面積を占め、水の庭園は、3つのゾーンで構成されています。最初に、最も低いレベル上に位置しているのは、2つの池や給水塔で構成されています。第2に高いレベルでは、スイミングプールがあり、上段には、全体を支配する王家の住居があります。あなたはこれらの神聖な水域に入ることができます。 ウブドに向かう途中で、悪霊からバリを守っている9つめの " Kayanganジャガット“または方向寺院の一部であるゴアラワで最後の休憩をします。それはバリで重要な場所とされており数千コウモリに家でもあります。 夜はウブドにて 10日目 /ウブド:バリ島の職人に合う、塗装コースと田んぼの中を歩く ドライバー - ガイド付 東洋と西洋(東と西)との間でのミーティングポイントとしてウブドの運命は、おそらく、ジャワの司祭、RsiのMarkendyaによって密封されました。伝説によると、聖人は瞑想するためにウブドのそばのCampuhanに彼を定住させました。世紀以上にわたりエメラルドの美しさと肥沃な丘はウブドへの王子や芸術家を集めました。 1930年代の王子Tjokordaグデ·アグンスカワティはウォルタースパイやルドルフボンネットのようなアーティストのために彼の宮殿を開きました。世界各国から他のアーティストが芸術的なバリの伝統とのビジョンの技術を組み合わせてやってきて、ウブドは創造で有名な中心地となりました。 ですので、私たちは、MasとCelukの専門知識のために知られている2つの村を訪問して「芸術」の名の元に身を置いて一日を過ごしてみましょう。MASは、木材彫刻家に家で、Celukは金細工の家になります。それは、あなた自身が傑作を描画できるようにし、伝統的なバリの絵画を紹介するための時間になります! 一日の終わりに、私たちは、バリで最も美しい棚田にほかならないテガルチガヤの田んぼを歩いて過ごすでしょう.. 夜はウブドにて · 11日目の/ウブド:自由行動またはラフティング(オプション) まだエネルギーが余っている人のために、ラフティング(オプション)に行くことができます。この穏やかな家族の日に急流で遊ぶことができます。この下降は野生の動植物でいっぱいの、ジャングルの中へ行くことができます..ラフティングは子供達向けではありません – 一年の中のある期間で、散歩するよりアクティブなスポーツをしたいと思っていませんか。私たちはあなたの選択の自由を与えるために、オプションとしています... ドライバー、ガイドなし ウブドにて家族との休息日。その無数の美術館やアートギャラリーを訪れ、バリの文化の中心地を探索してお気軽に過ごしてください。私たちはあなたの 気分で、市内の多くのマッサージパーラーでリラックスして一日を過ごすことを好む場合を除き、必要な場所へお連れします。 夜はウブドにて · 12日目の/ウブド:エレファントライド ガイドなし - ドライバ付き 数トンの重さの、象の背中に乗り、高2メートルから、ジャングルの中でのんびりと散歩をお楽しみいただけます。これは象の世話をするだけでなく、この絶滅の危機に瀕した動物の存続方法を学習するし、学ぶ機会である。(役に立つ情報) 夜はウブドにて - 13日目/ウブド:バトゥアンの凧 - ギャニャールのダンススクール ドライバー、ガイド付 朝の9時頃ウブドを出発し、凧のワークショップ、バリの文化の中で中心的なオブジェクトを訪問する為にバトゥアンに向かいます。あなたは "凧の作り方の秘密を学び、あなた自身の凧を作成します。バリの凧はけして子供っぽい喜びでは無く、はるかに多彩であり、それは神々の好きなスポーツとなっています。毎年すべての村の間で競争があり、数メートルの凧を作成する事もあります。 私たちは、ギャニャールのダンススクールを訪問して一日引き続き楽しみます。毎日、私はCouter Ketutでバリの伝統芸能を教えるために、村の子供たちを歓迎しています。女の子には踊りを、男の子にはガムランを。あなたはすべてが成文化されている伝統的な踊り、指の位置、式の中で細部の重要性を見ることができます... 夜はサヌールにて - 14日目/ ULUWATU :クタ、ジンバラン、プラウルワツでのサーフィン ドライバーで - ガイド付 私たちは、クタでのサーフィンのために午前中に出発します。サンゴ礁とほとんど電流が存在しないこの場所は、安全に波に乗るのに理想的な場所です。次の休憩地は海辺で焼き魚をするジンバランのビーチです。その後私たちは、ブキット島にあるいくつかの夢のビーチを探索します。パダンパダン、バランガン、Blimbing... 我々は、ウルワツで一日を終え、サルとその例外的な場所について知られています。崖上部の高いビューからは、ケチャックダンスを見ながら夕焼けを見るのに最適な場所です。ケチャックは、以前流行になったサンヒャン(トランスダンスで、伝統的なバリのダンスに由来しています。ミュージシャンなしで踊り、ケチャックは男性の叫びや落語の物語によって中断されます。ショーはラーマーヤナ、ヒンドゥー教の基本的な物語の1つの文章です。 夜はサヌールにて - 15日目/:バリ島....ホーム:送迎と家に向けて出発 空港への送迎 離陸2時間前までに素敵な思い出や、心いっぱいのバリ島の国際空港に向かう前に、何を最後にしたいのかを決めてください。 スラウェシ島やフローレス島での5日間の、延長も可能です(お問い合わせください)

異文化体験をもっと身近にする - Voyagin(ボヤジン)は旅を最高の思い出にする旅行体験を探せるサイトです。

© 2018 Voyagin, Inc. All Rights Reserved.