メーガーラヤで洞窟探検 3月11日~17日

Voyagin認定お気に入りへ追加
シェア
ID: 562
loading
ホームメガラヤの観光スポット

長年に渡って人々を魅了し続ける、インド北東部のメーガーラヤを探検する体験ツアーです。 様々な体験をしたい方にオススメです! メーガーラヤは、カーシー、ジャインティア、ガロ丘から構成される、多様な文化、信仰、衣装をもつ原住民の土地です。メーガーラヤの中央東部を形成するカーシー丘とジャイアンティア丘は、ガロ丘よりも崇高されています。これらの丘は、大部分が石灰岩の層であり、一年間で世界で一番降水量が多いのです。これらすべての条件が合わさることにより、洞窟探検のための理想的な環境が作り上げられたのです。 まずこの体験ツアーでは、ケイビングやスペランキングの基礎を学び、石灰岩の洞窟を探検します。歴史的に重要なデイビットスコットの道をハイクしたり、世界で最も透明度が高く美しい川の一つでシュノーケリングやダイビングをして楽しんだり、世界で一つしかない神秘的なdouble decker root bridgeという木の根の二重橋を訪れたりします。 神秘的で不思議な場所を旅してみませんか?!この体験ツアーでは、ケービングのエキスパート、ガイド、登山家、救命救急士が同行するので、ご安心ください。 <旅の行程> 2013年 3月11日:シロン~チェラプンジ (デイビットスコットの道をハイク)  8時にバスがホテルで待っています。そのバスに乗り、シロンから約22km離れたモーファラングへ向かいます。ここから、デイビットスコットを散策しながら、地球上でもっとも湿気の高いチェラプンジへ歩きます。 東部のカーシー丘までは徒歩で4時間くらいの行程です。モーファラングのLaw Lyngdohには、その荘厳さは圧巻です。又、ユミアム谷に沿ってユニークなエメラルドグリーンの岸壁を見ることが出来ます。夜は、チェラプンジの快適なドミトリーに滞在する予定です。 (Sa-I-Mika、チェラプンジ 食事は付きません) 2013年3月12日 Krem Mawmluhでの探検  全長7kmの距離の中で、Krem Mawmluhは凡そチェラプンジから西へ500mに位置しています。この洞窟は、広大な広さの川、様々な種類の方解石、巨大な道、深淵な池などがあり、地面を這ったり、登ったりして進みます。このケービングは凡そ4時間から5時間かけて行われます。又、この日は洞窟の道筋を導くために使用される。シングルロープテクニックの基礎を習得します。 (Sa-I-Mika、チェラプンジ 食事は付きません) 2013年3月13日 Living Root Bridgesでのトレッキング  Living Root Bridgesは、メーガーラヤでしか見ることのできない貴重な木の根で出来た橋です。生物工学者によると、30mにも達する木も存在するらしいです。なんと、これらの木は根を張り、成長し続けているのです。これらの橋は、無期限に存続し続け、チェラプンジの近くにあるいくつかのroot bridgeは、500年に渡って成長し続けています。Root bridgeは頑丈に作られているのでご安心ください。Root bridgeのトレッキングには約1時間を要し、帰りはもう少しかかる予定です。 (Sa-I-Mika、チェラプンジ 食事は付きません) 2013年3月14日 Krem Ri-Blaiでの垂直ケービング  チェラプンジの南部に存在するWahlong Villageまでバスで移動し、洞窟のあるByrong Villageまで30分間トレッキングします。それからKrem Ri-Blaiの入り口まで約10mフリーで登ります。洞窟は12m垂直に下に降りたところにあり、鉄の階段を使用して狭い峡谷への道へ行きます。そして、一連の短い垂直の柱や滝や空間へは短い安全ロープや階段を使って探検します。垂直ケービングに興味があるビギナーにとって、絶好の場所です! (Sa-I-Mika、チェラプンジ 食事は付きません) 2013年3月15日 Cherrapunjee~Mawlynnong Village~Shnongpdeng Villageキャンプサイト  まず、Mawlynnong村へ観光に行きます。シロンから約72kmのところにある Mawlynnongは、インドのなかで一番きれいな村であると同時に独特な民族的ライフスタイルや様々な植物や果物があることでとても有名です。亜熱帯地方に位置し、メーガーラヤの他の地域の寒い冬から抜け出すのに絶好の場所です!Living Root Bridgesを訪れたり、滝をトレッキングしたりして、メーガーラヤのすばらしい景色を楽しみましょう。 (Umngot川の近くでキャンプ。Shnongpdeng村からカヌーで行きます。食事はすべて付きます。) 2013年3月17日:最終日  Geckosを去る前に、オレンジハニーを買うのをわすれないでくださいね!チェラプンジの近くで栽培されたシナモンなどのスパイスなどを買うこともできます。アッサムやダージリンとは一味違ったメーガーラヤ茶もオススメです!

長年に渡って人々を魅了し続ける、インド北東部のメーガーラヤを探検する体験ツアーです。 様々な体験をしたい方にオススメです! メーガーラヤは、カーシー、ジャインティア、ガロ丘から構成される、多様な文化、信仰、衣装をもつ原住民の土地です。メーガーラヤの中央東部を形成するカーシー丘とジャイアンティア丘は、ガロ丘よりも崇高されています。これらの丘は、大部分が石灰岩の層であり、一年間で世界で一番降水量が多いのです。これらすべての条件が合わさることにより、洞窟探検のための理想的な環境が作り上げられたのです。 まずこの体験ツアーでは、ケイビングやスペランキングの基礎を学び、石灰岩の洞窟を探検します。歴史的に重要なデイビットスコットの道をハイクしたり、世界で最も透明度が高く美しい川の一つでシュノーケリングやダイビングをして楽しんだり、世界で一つしかない神秘的なdouble decker root bridgeという木の根の二重橋を訪れたりします。 神秘的で不思議な場所を旅してみませんか?!この体験ツアーでは、ケービングのエキスパート、ガイド、登山家、救命救急士が同行するので、ご安心ください。 <旅の行程> 2013年 3月11日:シロン~チェラプンジ (デイビットスコットの道をハイク)  8時にバスがホテルで待っています。そのバスに乗り、シロンから約22km離れたモーファラングへ向かいます。ここから、デイビットスコットを散策しながら、地球上でもっとも湿気の高いチェラプンジへ歩きます。 東部のカーシー丘までは徒歩で4時間くらいの行程です。モーファラングのLaw Lyngdohには、その荘厳さは圧巻です。又、ユミアム谷に沿ってユニークなエメラルドグリーンの岸壁を見ることが出来ます。夜は、チェラプンジの快適なドミトリーに滞在する予定です。 (Sa-I-Mika、チェラプンジ 食事は付きません) 2013年3月12日 Krem Mawmluhでの探検  全長7kmの距離の中で、Krem Mawmluhは凡そチェラプンジから西へ500mに位置しています。この洞窟は、広大な広さの川、様々な種類の方解石、巨大な道、深淵な池などがあり、地面を這ったり、登ったりして進みます。このケービングは凡そ4時間から5時間かけて行われます。又、この日は洞窟の道筋を導くために使用される。シングルロープテクニックの基礎を習得します。 (Sa-I-Mika、チェラプンジ 食事は付きません) 2013年3月13日 Living Root Bridgesでのトレッキング  Living Root Bridgesは、メーガーラヤでしか見ることのできない貴重な木の根で出来た橋です。生物工学者によると、30mにも達する木も存在するらしいです。なんと、これらの木は根を張り、成長し続けているのです。これらの橋は、無期限に存続し続け、チェラプンジの近くにあるいくつかのroot bridgeは、500年に渡って成長し続けています。Root bridgeは頑丈に作られているのでご安心ください。Root bridgeのトレッキングには約1時間を要し、帰りはもう少しかかる予定です。 (Sa-I-Mika、チェラプンジ 食事は付きません) 2013年3月14日 Krem Ri-Blaiでの垂直ケービング  チェラプンジの南部に存在するWahlong Villageまでバスで移動し、洞窟のあるByrong Villageまで30分間トレッキングします。それからKrem Ri-Blaiの入り口まで約10mフリーで登ります。洞窟は12m垂直に下に降りたところにあり、鉄の階段を使用して狭い峡谷への道へ行きます。そして、一連の短い垂直の柱や滝や空間へは短い安全ロープや階段を使って探検します。垂直ケービングに興味があるビギナーにとって、絶好の場所です! (Sa-I-Mika、チェラプンジ 食事は付きません) 2013年3月15日 Cherrapunjee~Mawlynnong Village~Shnongpdeng Villageキャンプサイト  まず、Mawlynnong村へ観光に行きます。シロンから約72kmのところにある Mawlynnongは、インドのなかで一番きれいな村であると同時に独特な民族的ライフスタイルや様々な植物や果物があることでとても有名です。亜熱帯地方に位置し、メーガーラヤの他の地域の寒い冬から抜け出すのに絶好の場所です!Living Root Bridgesを訪れたり、滝をトレッキングしたりして、メーガーラヤのすばらしい景色を楽しみましょう。 (Umngot川の近くでキャンプ。Shnongpdeng村からカヌーで行きます。食事はすべて付きます。) 2013年3月17日:最終日  Geckosを去る前に、オレンジハニーを買うのをわすれないでくださいね!チェラプンジの近くで栽培されたシナモンなどのスパイスなどを買うこともできます。アッサムやダージリンとは一味違ったメーガーラヤ茶もオススメです!

異文化体験をもっと身近にする - Voyagin(ボヤジン)は旅を最高の思い出にする旅行体験を探せるサイトです。

© 2018 Voyagin, Inc. All Rights Reserved.