loading
ホームヒマラヤの観光スポット
販売停止中

ヒマラヤトレッキング5日間 ChoptaとChandrashila山頂へ

Voyagin認定お気に入りへ追加
シェア

詳細

ChoptaとChandrashilaへのトレッキングルートは、Trishul,、Nanda Devi そしてChaukhambaといったヒマラヤ山脈のすばらしい眺めを望むことができ、トレッキング愛好家に最も人気のあるルートです。 Choptaは北インド・ウッタラカンド州の「小さなスイス」としても知られ、松、ヒマラヤスギ、シャクナゲの密生する山々です。トレッキングルートはTungnath(「山々の神」という意味)のシバ神を祀る世界最高地点にあるヒンズー寺院をめぐります。Tungnathを越えたら、Chandrashila峰(「月の岩」の意味)を目指します。このピークからはヒマラヤの360°のすばらしいパノラマが望めます。トレッキングの難易度としては、初級から中級程度のルートとなります。 1日目:RishikeshからSari Rishikeshで早朝に集合し、午前中に、車でウッタラカンド州のUkhimath-Chopta 線を通ってSari村へ。夕方までにキャンプをセットして宿泊し、翌朝からのトレッキングに備えます。 2日目:Sari-Deoria Tal (7,900 ft:2408m) – Sari 朝食後、Deoria Talへ出発。この湖は深い森に囲まれたエメラルド色の湖で、後ろには雪をいだく山々が見えます。Chaukhamba と Neelkanthの峰々が澄みきった湖面に映るさまは、写真家たちの絶好の撮影スポットです。3kmのルートは、密林の中をほとんど登りルートになります。この湖でDevaが水浴びをしたといわれていたり、YakshaがPandavasに水を飲む前に謎かけをしたなどの伝説がある場所です。湖畔にしばらく滞在した後、Sariへ降りてテントで宿泊します。 3日目:Sari – Chopta (9,500 ft:2896m) 朝のうちにChoptaへ出発します。Choptaは小さいながらも手つかずの自然と静けさを残す美しい場所で、Tungnathへのトレッキングの出発点となります。Sariから12kmでChoptaに到着です。Choptaのキャンプからの眺めは、雪を抱く高峰の眺めがすばらしいです。 4日目:Chopta – Tungnath (12,070 ft:3679m) – Chandrashila (13,415 ft:4089m) – Chopta 早朝に朝食を取り、ランチボックスを持ってTungnathへ出発です。3kmのルートは緑豊かな牧草地を通り、Tungnath寺への巡礼の道に合流します。この寺院は、Rudraprayag地域のTunganath山脈の中にあり、最も高い標高にある寺院です。 ここで少し休憩とランチを取ってから、Chandrashila頂上を目指します。1kmと短いながらも険しい登りです。しかしながら、山頂からの眺めは本当に息をのむような美しさで、生涯の思いでとなるでしょう。その後、もと来た道をChoptaへ戻り、キャンプサイトで宿泊します。 5日目:Chopta – Rishikesh 朝食後、キャンプをたたんでRudraprayag 、 Devprayag経由でRishikeshへ車で戻ります。

ChoptaとChandrashilaへのトレッキングルートは、Trishul,、Nanda Devi そしてChaukhambaといったヒマラヤ山脈のすばらしい眺めを望むことができ、トレッキング愛好家に最も人気のあるルートです。 Choptaは北インド・ウッタラカンド州の「小さなスイス」としても知られ、松、ヒマラヤスギ、シャクナゲの密生する山々です。トレッキングルートはTungnath(「山々の神」という意味)のシバ神を祀る世界最高地点にあるヒンズー寺院をめぐります。Tungnathを越えたら、Chandrashila峰(「月の岩」の意味)を目指します。このピークからはヒマラヤの360°のすばらしいパノラマが望めます。トレッキングの難易度としては、初級から中級程度のルートとなります。 1日目:RishikeshからSari Rishikeshで早朝に集合し、午前中に、車でウッタラカンド州のUkhimath-Chopta 線を通ってSari村へ。夕方までにキャンプをセットして宿泊し、翌朝からのトレッキングに備えます。 2日目:Sari-Deoria Tal (7,900 ft:2408m) – Sari 朝食後、Deoria Talへ出発。この湖は深い森に囲まれたエメラルド色の湖で、後ろには雪をいだく山々が見えます。Chaukhamba と Neelkanthの峰々が澄みきった湖面に映るさまは、写真家たちの絶好の撮影スポットです。3kmのルートは、密林の中をほとんど登りルートになります。この湖でDevaが水浴びをしたといわれていたり、YakshaがPandavasに水を飲む前に謎かけをしたなどの伝説がある場所です。湖畔にしばらく滞在した後、Sariへ降りてテントで宿泊します。 3日目:Sari – Chopta (9,500 ft:2896m) 朝のうちにChoptaへ出発します。Choptaは小さいながらも手つかずの自然と静けさを残す美しい場所で、Tungnathへのトレッキングの出発点となります。Sariから12kmでChoptaに到着です。Choptaのキャンプからの眺めは、雪を抱く高峰の眺めがすばらしいです。 4日目:Chopta – Tungnath (12,070 ft:3679m) – Chandrashila (13,415 ft:4089m) – Chopta 早朝に朝食を取り、ランチボックスを持ってTungnathへ出発です。3kmのルートは緑豊かな牧草地を通り、Tungnath寺への巡礼の道に合流します。この寺院は、Rudraprayag地域のTunganath山脈の中にあり、最も高い標高にある寺院です。 ここで少し休憩とランチを取ってから、Chandrashila頂上を目指します。1kmと短いながらも険しい登りです。しかしながら、山頂からの眺めは本当に息をのむような美しさで、生涯の思いでとなるでしょう。その後、もと来た道をChoptaへ戻り、キャンプサイトで宿泊します。 5日目:Chopta – Rishikesh 朝食後、キャンプをたたんでRudraprayag 、 Devprayag経由でRishikeshへ車で戻ります。

異文化体験をもっと身近にする - Voyagin(ボヤジン)は旅を最高の思い出にする旅行体験を探せるサイトです。

© 2018 Voyagin, Inc. All Rights Reserved.